沼津市で肩こり・腰痛・交通事故のむちうちでお悩みの方は、東海整骨院へ!

受付時間

肩こり

沼津市の皆さま。このような症状でお悩みではありませんか

  • 長時間のデスクワークで肩が凝る
  • 日々の運動不足で肩周りの凝りを感じる
  • 上にあるものが取りにくく感じる
  • 仕事や家事のストレスが大きく、肩に違和感がある
  • 寝て起きたら肩に違和感がある

沼津市 東海整骨院|肩こりはなぜ起きるの?

沼津市の東海整骨院では、肩こりは日々のストレス等からくる脳機能の疲弊で、自律神経が乱れてしまい自己回復能力が低下することにより肩に疲労物質がたまってしまって発生すると考えています。また自律神経が乱れていると筋肉が無意識に緊張状態になってしまいます。

分かりやすくお伝えすると、皆様びっくりしたり緊張すると体に力が入ってしまいますよね。

これは体がストレスに対して抵抗しようとして力を無意識に入れてしまうからです。この状態は腕の筋肉に例えると、ずっと力こぶを作っている状態になっているのです。ずっとそうしていると腕の筋肉がつかれてきて、しまいには痛くなりませんか?
肩の痛みは、無意識の中でそうした状態が続くことにより引き起こされているのです。

また脳機能の疲労となるストレスは様々で、

  • 生活環境によるストレス
  • 対人関係によるストレス

等多岐にわたります。

ですので、じつは肩こりの慢性的な痛みは揉んだりするだけでは良くならず、こうした自律神経の乱れのため再発してしまいやすい構造にあります。そのため、しっかりと肩こりのお悩みから逃れようとすると根本的な治療を行う必要があります。

沼津市 東海整骨院|当院の肩こりの治し方

沼津市の東海整骨院では肩こりや肩の痛みでお悩みの患者様に対して、丁寧な問診と検査を行います。特に、検査については非常に重視しております。

具体的にお伝えしますと、まずは肩こりや肩の痛みの原因となっている脳機能の働きを測定する特殊な機械にて、自己治癒力をつかさどる自律神経の働きがどのような状態になっているかを確認します。この自律神経の働きをグラフにて可視化し、その結果を基に治療の方針を組み立てていきます。自律神経の不調に大きく分けて3つのパターンがあります。

そうして自律神経の不調のパターンを見極めたのちに、治療の方向性をお伝えします。

次に当院が開発し特許を取得した検査方法で肩こりや肩の痛みが出ている部分の範囲と深さ、痛みの強度を測定します。この技術を駆使することで痛みの範囲を見える化していき、どの範囲にどれくらいの深さで肩こりや肩の痛みが発生しているかを確認します。

そうして、自律神経を調整するためには特殊な親指サイズの器具を手首と足首に装着していただきます。そうして5~10分程度、お伝えする動きを行い自律神経を最適化し筋肉の緊張を取り除きます。

そうして不健康な箇所を特定したら、こちらもまた当院で特許を取得したアスリートエイドというシールタイプの治療器具を使用して肩こりや肩の痛む範囲、深さに応じて枚数やシールのタイプを変えていきながら肩の痛む箇所に張り付けていきます。このシールを張り付けることで患者様の脳に不調の強さを伝えることが可能になります。

こうすることで、シールを張り付けるよりも数倍も自己治癒効果を高めることが可能になります。ですのでこのシールは張り付けた部分の自己治癒力を上げるものだと考えていただいて結構です。

こうすることで自己治癒しやすい状態を作り、痛みを自分の力で和らげられるようになっています。この施術を行うと少し意識ははっきりしていますが、少し眠たくなるような、リラックスしたような気分になると皆様おっしゃいます。それが効果の証です。

当院の施術はこのようにバキバキしたりする施術ではないため、高齢者の方妊婦さんにも安心して治療をお受けいただけます。

どこに行っても痛みがよくならない方は是非一度東海整骨院へお越しください。

  • お問い合わせ・ご予約はこちら